沿革

 

1917年(大正6年) サラブレッドの生産、育成、調教牧場として設立。
1947年(昭和22年) 東北牧場生産馬「マツミドリ(牡3)」が、第14回日本ダービーで優勝。
1987年(昭和62年) 農事部を設立し、農薬・化学肥料を使わない方法での野菜の栽培を開始。
1994年(平成6年) 財団法人日本野鳥の会より「ミニサンクチュアリ」の認定を受ける。
1995年(平成7年) 一般のお客様にも野菜の販売を開始。
1999年(平成11年) 青森県の特別栽培農産物の認定を受ける。
2000年(平成12年) 有精卵「身土不二(しんどふじ)の卵」の生産を開始。インターネットを利用した通信販売を開始。
2004年(平成16年) 有機農産物JASの認定を、社団法人青森県ふるさと食品振興協会から受ける。
2005年(平成17年) 中央畜産会主催の2005年度畜産大賞で、地域畜産振興部門の特別賞を受賞。
2006年(平成18年) 有機農産物JASの認定を受ける。
2010年(平成22年) おとりよせネット「ベストお取り寄せ大賞2010」で青玉が銀賞、インパクト賞、安心野菜10種セットが銅賞を受賞。
公式ツイッター、フェイスブック公式ページを開始。
2011年(平成23年) 有機JAS規格の認定を自ら辞退。
30種類の農薬を使用しても良いことになっている有機JASと、元々農薬・化学肥料・除草剤を一切使用していない東北牧場とは、安全安心の根本的な考え方の相違がはっきりしたからです。
2014年(平成26年) 卵専門サイト「身土不二」を開設。
日本一セレブな鶏
  1. 蹄鉄を利用したインテリア
  2. 東北牧場の卵20個(青玉10個・赤玉10個)のセットです。
  3. にんにく卵黄
  4. ふきのとう予約受付中
  5. 東北牧場オンラインショップ
  6. 東北牧場の卵「青玉・赤玉」
  7. 揚げ茄子おろしそば
  8. サクラカフェ神保町
  9. サクラカフェ&レストラン池袋

おすすめ記事

  1. 【重要】通販サイト移転のお知らせ 東北牧場オンラインショップ
PAGE TOP